2008年 09月 08日
さてと。
b0001170_1263026.jpg


T君長男が通う保育園9月定例の、祖父母参観日2008。
うちのマゴ、コジロウと、となりの席のミカちゃんと共に(お家の方が欠席だった)
ヨーグルトの空き容器とフィルムケースで、動くおもちゃ作りに奮闘する。
はさみであんなものやこんなもの切り抜くのは、ばーや得意よとはりきるが
二人分だと結構てんてこ舞いの上、あんなものやこんなものが舞わないように
天井の扇風機が切られたおかげで、異様に暑かった。
ようやくおやつの手作りクッキーと紙パック麦茶にありつけた時には、コジロウ並みに嬉しかったわよ。
(彼は、「あれ?ぼくの麦茶がない・・ぼくの麦茶がないよ?
・・せんせーぼぼぼぼくだけ麦茶が無い・・うう;;」と
せんせーが給食室に取りに走ってくれる間、不安に押しつぶされんばかりだった)
さてと。子どもしゃべりの保母さんとは対照的に、
どすのきいた低音のミカちゃんとのおしゃべり。
 ミ「さっき、なんて言った?」
 ka「ん?クッキーおいしいねー?」
 ミ「違う。その次」
 ka「こらコジロウ、口からクッキー取り出すな」
 ミ「違う。その次」
 ka「??」
 ミ「『さてと。』って言ったんだよ。」
そういえば確かに言った(^^; クッキー食べ終えて「さてと」って言った(^^;;
・・子どもってへんなところ聞きとがめるなぁ・・わたしの口グセだ。

夜はT君&他数人ともんじゃ焼きの居酒屋へ。
ブルーチーズもんじゃをヘラですくいながら昔話。
彼は、仕事その他でテンパっては、定期的にヒスを起こす私の姿をみて
「将来自営業はやるまい」とずっと思いながら、現在自営業をしている自分が感慨深いらしい。
一番強烈だったのが「お釜事件」だそうだ。自分では「蹴った」と記憶してたんだが
「投げた」らしい。炊飯器をゴンと。
そうだった・・我らはその後数年、側面の凹んだ同じ釜の飯をいただいてたんだった。
・・子どもってヤなこと覚えてるなぁ・・忘れないか(^^;

さてと。寝ましょ。
[PR]

by sasayakana04 | 2008-09-08 01:37


<< 素材ツアー      環境設定ファイルの保存場所 >>