2005年 01月 31日
特色印刷のワークフロー
2色分解、ダブルトーンのデータ作成、スポット同士のかけあわせがネックになってしまう。
わかりやすい教材をつくりなおす必要あり。
[PR]

by sasayakana04 | 2005-01-31 08:21


<< コマンドマークの入力      Q.イラレ終了時の「クリップボ... >>