2005年 01月 11日
「安全な入稿データ作成に強くなるDTPの本」より
【大容量データ(1メガ以上)送信方法】
・FTPで送る
・.mac(ドットマック)〜「iDisk」(100メガまで)
・ディスク・ストレージサービス
 宅ふぁいる便/ブリーフケース/ShareStage等

【必要ピクセル数の簡易計算法】
○○ピクセルの画像は、レイアウトソフト上でどのくらいの寸法になる?
 L(mm)=P(pixel)÷R
レイアウトソフト上で○○mmの寸法で使うためには、画像のピクセル数はどのくらい必要?
 P(pixel)=L(mm)×R
 ※Rには150線なら11.8、175線なら13.8を代入

【スクリーンショットを印刷に使用する場合は解像度を変更しない!】
レイアウトソフト上で縮小する方がキレイ。
(Photoで縮小する場合は墨版生成を最大にし、ニアレストネイバー法を)

【PhotoshopEPSのプレビュー】
Macintosh(8ビット)が基本だが、画面表示をきれいにしたいのなら
Macintosh(JPEG)でも問題なし

【ポストスクリプトレベル】
ex.イラレの「透明部分」は3だが、使ってなければ2でよい(保存の際)
詳しく調べましょう。プリンタ・セッタ・アプリの対応

【イラレの孤立点削除方法】
編集→選択→孤立点、そのままdelete

【.aiファイル】
InDesignにはそのまま張り込み可能

【特殊記号の入力・キー配列確認】
ゥ option+G
ィ option+R

【差分コピーユーティリティー】
「Restrospect Express」「Synchronize!Pro」

【プリント時のエラー対策】
「ラフ」モードで印刷できれば画像に問題。
あやしいのを「印刷しない」チェックしてみる。
フォントの種類を減らす。新規ドキュメントにコピペする等
[PR]

by sasayakana04 | 2005-01-11 11:49


<< Q.イラレ終了時の「クリップボ...      本日のQ. >>